2051年05月31日

神戸マラソン攻略編

神戸マラソンに重点を置いて攻略のための方策を考えて見ます。

関門(2014)
00.0km 09:00 スタート
03.9km 10:06
09.0km 10:50
10.6km 11:02
17.6km 12:00
21.0km 12:32
25.7km 13:17
31.8km 14:15
34.4km 14:40
38.7km 15:22
42.2km 16:00

後部ブロックだと最大20分程度のスタートロスが見込まれます。
つまり最初の関門は1時間6分後ではなく、46分後だと思っておいてください。
46分で約4km、つまりキロ10分で間に合います。
この調子で関門間の距離と時間を書き起こしてみましょう。
距離  時間 キロ辺り
3.9km 46分 11:47
5.1km 44分 8:37
1.6km 12分 7:30
7.0km 58分 8:17
3.4km 32分 9:24
4.7km 45分 9:34
6.1km 58分 9:30
2.6km 25分 9:36
4.3km 42分 9:46
3.5km 38分 10:51

一番速い区間でキロ7:30
キロ8〜8:30くらいでも十分ゴールできます。
ちなみに1キロ8:30で走り切った場合、5:58:39でゴールできます。
これにスタートロスの20分程度を足すと6:20:00
十分、まだ40分も余裕があります!
計算上は9:30でもギリギリ間に合うんですが、きっと序盤の関門で引っかかります(笑)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。